和歌山県田辺市て新築・注文住宅のことならアートフルホーム

tel:0739-20-1029
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

09:00~17:00 年中無休
(お盆・年末年始除く)

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせ・ご相談

tel:0739-20-1029

09:00~17:00
年中無休(お盆・年末年始除く)

お問い合わせ・ご相談 資料請求
アートフルホームの家のいいところを体感してみる
アートフルホーム 上富田オフィス
アートフルホームの高性能・高機能住宅 免震での地震対策 アートフルホームの標準装備 高性能・高機能についてもっと見る
アートフルホームのいいところ 家づくりで重視するならデザイン?性能?? 社長の不満ぶっちゃけます
スタッフブログ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

家づくりで重視するならデザイン?性能?

見た目のデザインか?性能重視か?

見た目を大切にしデザインにこだわるか、デザインはある程度妥協し性能を重視するのか

生涯の住まいをつくるとき見た目を大切にしデザインにこだわるか、デザインはある程度妥協し性能を重視するのか。

家づくりにおいてポイントをどこに置けばいいのか
迷うことが多いと思います。

様々な思い入れを持って家づくりに取り組むとき、見た目の良さを重視しデザイン性を取ると性能面で劣ってしまうのではないか。

また、性能面を強化するあまりデザイン性に欠けた味気の無い意匠に偏るのではないかなど思い悩み、
プロの意見を聞きたい場合があるでしょう。

誰しも悩まれるデザイン性と性能のバランス問題

デザイン性と性能面のどちらを重視した方が良いのか、どちらかを取ればどちらかをあきらめなければならないのかなど
疑問や不安を感じる方の声はアートフルホームにも届きます。

デザインか性能か

実際に弊社にもデザイン性を重視するか性能を重視するか迷われご相談されるお客様も多くいらっしゃいます。

またネット上でも一方に偏っている情報も多く見られ、調べた結果ますます混乱されることもあるでしょう。

ですが家づくりにおいてそういった疑問が起こるのは当然のことであり、どういう風に捉えプランニングしていくか、みんな考え悩まれるところなのです。

高い耐震性や高断熱性など性能面の確保とデザインの共存を目指します

性能面の確保とデザインの共存

例えば性能面で言えば、日本は地震大国なので住まいを建てる上で「耐震性能」は重要視されるべきポイントとなります。

アートフルホームの耐震設計は全棟、標準の耐震等級3の構造計算と家全体がダンパーのようになる「耐震テープ」を標準搭載し、ダブルでの耐震対策をいたしております。
耐震等級3の構造計算と家全体がダンパーのようになる「耐震テープ」

 

快適な住環境を実現する屋根・壁の外張り断熱施工、更に室内側も断熱材を使用することでダブル断熱を実現。
全ての窓のサッシもトリプル樹脂サッシを採用するなど万全の断熱遮熱対策を行っております。
全ての窓のサッシもトリプル樹脂サッシを採用

 

また屋根・壁の仕上げ材は25年穴あき保証のついたガルバリウム鋼板を標準採用することで更なる性能面の向上を目指しております。

 

こういった安全性・性能面の確保は必須ですが、同時にお客様の希望するデザインとのバランスを考慮することも大切です。

アートフルホームは性能とデザイン性の共有共存のプランをお客様と一緒につくり上げていきたいと考えております。

お客様第一に最適なプランをご提案いたします

性能やデザインどちらかに偏った提案や弊社の方針を押し付けるようなプランニングではなく、

まずお客様の疑問や心配を取り除き
お客様のご希望を叶えることに全力で取り組ませていただきます。

ただし家の構造上必要な機能であると判断した場合やセキュリティ上譲れない大事なポイントがある場合、アートフルホームは
お家と住む方の安全性を第一に考え性能面や機能面をアップするご提案をさせていただくこともあります。

お気軽にご相談ください

バランスよくどちらか一方に偏らず、アートフルホームの多くの施工実績や経験から生まれるアドバイスやアイデアをもとに
一緒にご満足いただける理想の住まいをつくりあげていきましょう。

豊富な実績と高い技術力で精一杯応えてまいります